2017-02-19(Sun)

確定申告対策~株の利益を税金で損しないために~

こんばんは

現在は確定申告の時期ということで
株式投資などで申告される方も少なくないと思います。
「源泉あり」の場合は自動的に利益分が源泉されるので
申告する必要はない訳なのですが
場合によっては申告すると税金が戻るケースも多々あり
該当する場合はぜひ面倒がらずに申告していただきたいと思います。

今回は税金対策で役立つ2つを紹介します。
なお、私自身はある程度の税金についての経験等はありますが
税理士ではないので詳しくは専門の方にお聞きください
また、非課税のNISA口座は対象になりませんのでご注意ください

○損が出た時は損失の申告して来年以降に持ち越す
これは、ご存知の方も多いかと思います。
投資等で損失が発生した場合はその損失を来年以降に繰り越しができ
翌年以降に利益が出た場合は
過去の損失分を控除することが出来ます。
記憶では確か3年間繰り越しができたはずです
また、損失の繰り越しの際は毎年の申告が必要になります

○給与所得等他に所得が無い場合は基礎控除等の控除が使える。
普通にお仕事をされている場合は
その際に年末調整等で
だれでも受けられる基礎控除をはじめ、扶養控除、保険控除など
さまざまな控除を受けている方も多いかと思います。
そのさまざまな控除は投資の利益にも控除することが可能です。

ただ、複数の所得がある場合は当然ですがひとつしか控除ができないので
給与所得がある場合は控除することができません。
何かの理由でお仕事をしていないなど
給与所得等が無い方は上記のように
投資の利益を控除することが出来ます。

個人によって状況が様々なので
なかなかすべての方にはあてはまりませんが
ひょっとしたら・・・という方は調べてみても良いかもしれません。
せっかく苦労して得た株の利益をできるだけ手もとに残すために
少しでもお役に立てられれば幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

今年の収支
5月19日現在
含み損益(特定): +567,550
含み損益(NISA): -102,200
売却損益:+465,300(内NISA +139,100)


2016年売却損益
+556,400(内NISA+220,600:概算)
2015年売却損益
+691,900(うちNISA+53,300:概算)
2014年売却損益
+335,789(確定:投資信託含)
2013年売却損益
+1,747,690(確定)
使えるネット証券
資料請求して比較してください。 ご自身にあった証券会社が見つかります。
マネックス証券

丸三証券

カブドットコム証券

カテゴリ
最新記事
最新コメント
株マニア
相互リンク募集中
投資に役立つサイト
SBI証券
確定拠出年金積立プラン
(個人型401K)

FX関連(ランダム)

必須 日経ビジネス誌

楽天銀行

ジャパンネット銀行

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
参考になったらご協力を

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
投資家さんに向きそうな・・・サイト
amazon/エコ婚
家電からCD.DVD何でも揃います
結婚式情報サイト

無料漫画&ラブグッズ

全国街コン公式サイト
「街コンジャパン」

ブログ村新着記事一覧
メールフォーム
ご質問お問い合わせはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: